直接話す必要ナシ!?メール鑑定のメリット、デメリットとは?

  • 72jwLmBZE3
  • 2017年11月14日
  • 直接話す必要ナシ!?メール鑑定のメリット、デメリットとは? はコメントを受け付けていません。
  • メリットがたくさん

メール鑑定
電話占いに興味はあるけれど、知らない人といきなり会話するのは緊張する……そんな方も多くいらっしゃるだろうと思いますが、電話占いサイトでは「メールでの鑑定」をすることもできるのをご存知ですか?

「メール鑑定に興味がある」
「電話よりメールのほうがいい」

そんな方々に向け、当記事ではメール鑑定と電話占いの、メリット、デメリットをご紹介いたしましょう。

電話占いとメール鑑定のメリット、デメリットとは?

メール鑑定のメリット

メール鑑定のメリットは、占い師と直接話す必要がないのはもちろん、悩みごとを整理して、余すところなく伝えることができるということです。緊張することもありませんし、占いが終わってから「あ、あれ言い忘れた」と気づくようなこともありません。

みなさんは自分の悩みを相談するとき、どんな気持ちになりますか? 自分のたとえば恋愛の悩みについて話すとき、思い余って涙ぐんでしまうこともあるのではないでしょうか。

それは「感情的になっている」ということであり、感情的になっているときの人間は、物事を理路整然と話すことができないものです。

自分の相談したい事柄を言い落してしまえば、相談に乗る側のアドバイスは多少正確さを欠いてしまいます。しっかりとした助言をもらいたければ、自分の悩みごとを一から十まですべて伝える必要があるのです。

電話占いにおいても、直接に、リアルタイムに話すわけですから、相談者は感情的になりがちです。友人に恋の悩みを話すのと同じ結果を招く可能性があります。

つまりお金をかけて占い師に相談しているのに、何事かを言い落して、相談を不完全に終わらせてしまう可能性があるということです。

その点、メール占いであれば、物事をきちんと整理したうえで、悩みのすべてを打ち明けることができます。そのぶん占い師の助言も的確になるでしょう。

文章を考える途中で泣けてきても、気持ちが収まってから再び相談内容の執筆を始めればいいのです。

メール鑑定のデメリット

しかしメール鑑定にもデメリットはあります。それはまずひとつ、料金の高さです。メール鑑定は一般的に、一往復(相談者→占い師、占い師→相談者)ごとに料金が発生する仕組みとなっているのですが、これが3,000円~5,000円くらいするんですね。

もっと安いところもあるにはあるのですが、数は少ないです。一往復数千円が相場だと思ってください。

第二のデメリットは、あなたがきちんと文章を書いたつもりでも、言葉の使い方によっては相手に伝わらない可能性もあるということです。それは逆も然り。

占い師が文章のへたくそな人であったら、何を言いたいのかいまいちよくわからないということが起こり得ます。素直なわかりやすい言葉で回答してくれる人ならいいんですけれども、文章を書くとなると、どこかかっこつけたり、難しい言葉を使ってみたくなったりするものです。

電話占いで、話し言葉で鑑定結果を聞くよりも、わかりにくくなる可能性があります。

電話占いのメリット

これに対し、電話占いのメリットは、まず受け付けている占い師が多いということでしょう。

電話占いですから当然といえば当然ですね。メール鑑定を受け付けている占い師は、数としては少ないです。

もちろん、メール鑑定をしている先生を探すのにあちこち探し回らなければならないほどではありません。しかし気になる先生がメール鑑定を受け付けていないということはよくありますね。

それと電話占いは、メール鑑定よりは料金の安い場合が多いといえます。これもひとつメリットに数えられるでしょう。

メディア露出の多い有名な占い師は別として、電話占いの料金はせいぜい1分2、300円です。この先生はなんだか私に合わないと思えば電話を切ってもいいわけで、電話占いのほうがお金と時間を節約できると言ってもよさそうです。

また、電話占いは書き言葉ではなく、話し言葉で進められていくため、鑑定結果がより易しく伝えられる、わかりやすいというメリットもあります。

難しいことが苦手だという方はこちらのほうがいいかもしれません。

電話占いのデメリット

電話占いのデメリットは、先ほども申し上げましたが、自分の悩みをすべて伝えることができない可能性があるということです。

特に泣いてしまった場合などは大変です。あなたはしゃべるのにも苦労しますし、聞くほうは聞き取るのに苦労します。

そしてまた、激情に胸を突かれている間は、やはり物事の全部を正確に相手に伝えることができませんので、鑑定が不完全に終わる可能性があります。

しかしこのデメリットは、相談の前に事前に話したいことを書き出しておくなどすれば解消できるでしょう。あとは占い師と直接話すのが嫌か、嫌でないかという話ですね。

メール鑑定のメリット、デメリットまとめ

以上、メール鑑定と電話占いのメリット、デメリットをご覧いただきました。

悩んでいることをすべて相手に伝えられるメール鑑定には、料金が高額であることや、言葉の使い方によって意思疎通がうまくいかない場合があるというデメリットもあります。

電話占いにもメリット、デメリットはありますが、デメリットのほうはちょっとした工夫で解消可能であり、あとは占い師と直接話すのが嫌か、そうでないかという問題です。

やはり知らない人と話すのは緊張するという方は、メール鑑定にするとよいでしょう。

【関連】メール鑑定と電話占い比較